まだまだ続く2007/08/01 09:31

現在義姉一家が来ていて、エルは姪っ子に預けっぱなし。楽~。姪っ子は3年生と1年生で(その上に5年生の甥がいる)、あれこれとよく面倒を見てくれます。ただ食事と洗濯が大家族モードですが(^-^;

さてさて、つわりですが、またちょっと一段階進んだ気もしましたが、どうやら睡眠不足だと激しく不調になるらしいことが判明。とにかく寝てます。食欲は一応あります。が、プチ飛行機酔いもちょっと入ってきた気が。あと10日くらいは、重いものを持たず、家事も休み休み、おとなしくすごしたいと思います。が、今日はエル連れの子ども向けクラシックコンサートの日。無理をせずリラックスして楽しんでまいりまする。冷房対策が大事かも。このチケット取ったときはまだ妊娠してなかったんだよなーと思うとなんか不思議。

そういえば今年の夏は、鍛えた二の腕出してタンクトップに細パンツにサンダルでバリバリおしゃれしよ~♪と張り切っていたのですが、そういうときに限って…腹が出るものなのですね(こういのって永遠の真実かもしれん)。まぁこれも楽しいからいいけどさー。夏用寄せ上げブラも新作のスポーツウェアもお預けだわ(その代わりにカップ付きキャミソールを2枚買い足した)。おしゃれ計画はとりあえず延期~。無期限延期とならないことを祈りたい(笑)

4ヶ月突入~2007/08/15 15:07

先日通院したら、順調に4ヶ月に入ったようです。予定日は2月の下旬。でも帝王切開決定なのでたぶんもうちょっと早いかも。とりあえず一安心、あとは待て安定期(6ヶ月過ぎかなぁ)というところです。ご心配いただいたみなさまありがとうでした。

つわりもまぁ、時々だるだる~から、時々気持ち悪いかも~にレベルアップ(?)。全体にやる気なしダラダラモードは引き続き。毎日非常に暑いので、冷房をかけて寝室にこもりシエスタは必須アイテム。でもエルの時よりは楽な気がする(←よく言われるパターン)。体力と慣れかしら。しかしこれにも個人差があるそうな。エルも暑いのかエアコンを入れるとよく昼寝してくれて助かります。生活面とか私の体力とかいろいろ考えると、4つ違いくらいで逆にちょうどよかったかもなぁとなんとなく思ってしまう。まぁそう思えるということはそれがよかったのでしょう。

最近のヒット。

大納言小豆を煮ました。お値段は高いし煮るのに時間がかかるけど、香りがなんとも言えずよかったです。黒糖とざらめでスッキリ甘さ控えめに仕上げてキンキンに冷やし、ちょっと焦げ目がついたおもちにジュッとかけて冷やしぜんざい。そして余った分は、豆乳と砂糖を加えて製氷皿で凍らせ、フードプロセッサーでシャーベット。なんとも夏の贅沢♪おもちを食べると夏風邪をひかないそうな。小豆もたんぱく質とビタミンBに利尿作用があるし。この際、夏のスタミナデザートと呼びたい。

京セラ製のファインセラミックの子ども用の包丁を買いました。私のお弁当作り用(これにミニミニまな板でやってます)。さらっとよく切れます。トマトや果物をさばくのに最適。あ、エルは夏休み中も希望者のみの預かり保育に週2回行ってます。実はそんな幼稚園があるなんて知らなかった。素晴らしい。

エルがシエスタしに来たのでこのへんで(寝室でノートパソコンを開いておりました)。

こっぱみじんなタコ2007/08/20 10:53

こっぱみじんカレーに続く第2弾を報告しようと思っているうちに時間が経ってしまった。こっぱみじん系イタリアンです。

「タコトマト」

【材料】
ゆでタコの足 5本くらい

セロリ 1/2本(1本のうち葉っぱだけとかでも可)
玉ねぎ 大1個
もしあればきのこ何か 1/2パック
にんにく 1かけ

完熟トマト 1個
トマトペースト 小さめの1袋(ホールトマト1缶でも可)

あと、安い物でいいので赤ワインを1/4カップほど用意。

【作り方】
1.フードプロセッサーのあらびき(もしくはオンとオフを繰り返す)で、野菜類→トマト→タコの順に細かく刻む。

2.鍋にオリーブオイル大さじ1を熱して、野菜類をしんなりするまで炒める。

3.水分が飛んで鍋の底にこびりつくくらいになったら、赤ワイン1/4カップをジューッと入れ、タコを入れてさっと炒め、トマト類を入れる。塩小さじ1くらいとコショウ少々と、あればロリエやパセリやオレガノなどを入れる。嫌いじゃなければコンソメ少々を入れても可。トマトが完熟じゃなくてすっぱい場合は砂糖小さじ1を入れると味が落ち着きます。

4.水分が少なめになるまで20分くらい煮込む。こてこてでもまたそれはそれでおいしい。

*赤ワインは味のポイントなので、300円の調理用でもよいのでぜひ買ってください。なければ日本酒とか白ワインでもよいと思うけれど、味わいが変わるような気がします。

*もっとイタリアンにしたい人は、黒オリーブとかケイパーとか、塩の代わりにアンチョビも合うかもしれない。

*豪華ごちそう風にしたい場合、タコを一口大に切ると見栄えがします。

で、これは熱くても冷やしても、パンのスープ代わりでもご飯にかけてもパスタのソースにしてもおいしいのですが、こないだすごく暑い日に、キンキンに冷やしておいたタコトマトを、ちょっと塩気をつけたゆでたてパスタにどーんとかけて食したら大変おいしかったです。素人がパスタを冷やすのってかなり難しいので、ソースをきっちり冷やしておくのが冷製風のポイントと見た。

他にも、こっぱみじん系はかなり重宝しておりまして、何もない日に、にんじん・ピーマン・玉ねぎあたりをみじんにして、ソーセージとかと一緒にチャーハンにすると楽だし、これを具にしたチキンライスをオムライスにすると夕飯にもなるし、とにかく包丁とまな板を使うのが面倒という時に目先が変わるのが楽しい。私は少量の時はバーミックスのアタッチメントを使ってやっているので洗いものも楽々。

あと、フードプロセッサーの夏の便利な使い方としては、ジュースをタッパーに入れて凍らせておき(糖分が多いので一晩かかります)、半解凍くらいの時にスムージーにしたり、スムージー状のものをさらに凍らせるとシャーベットになります。これはゆで小豆&豆乳のときに発見。売っているものより甘くないし安あがりです。お中元のフルーツジュースをどんどん消化だ♪一番のおすすめはピーチ&パイン。あとりんご&グレープフルーツもなかなか。ちょっと酸味があるカップリングがシャーベットにしたときにさっぱりしていておいしい。

いっつも新規作成記事の時にはブログのカテゴリに悩むのですが(片付け下手が露呈してますね;だから時々こっそりコメント欄で更新してるらしい)、料理の時だけは悩まずにいけるのがうれしい。育児用品&エルの絵本のオススメもかなりたまっているのでまたカテゴリ整理しないとな~。あうあう。あーいつかするっ!