やっとこさ、7月。2008/07/01 09:28

…とはいえ、まだ梅雨明けしていないので要注意ではある(^-^;

最近の娯楽は、買い物(日用品ばっか)と、久々にミシンを出してきて、超スピード小物作り。内職みたいなことをしているとココロが落ち着く…のであります。

エルの幼稚園用エプロンが小さくなったので、大きめのを作り、その残り布とイキオイで、ペットボトルクーラーとミニショルダーバッグを作りました。写真があるといいんだけど…(毎度面倒なんでごめん(^-^;)、両方とも肩ベルトを取り外せるように作り、ベルトは共通の1本です。具体的には、本体の両側に角カンを一組つけておき(うわばき入れのDカンの要領です)、ショルダーベルト(アクリルテープ2.5センチ幅)の片方の端にベルト送りを縫いつけ、もう片方の端は、面テープ(マジックテープやベルクロと呼ばれるやつです)5センチで止めて、取り外し&付け替え可能にしました。これを読めばだいたいわかると思うのですが、私の手作りは幼稚園準備グッズの範囲をほとんど出ません。直線縫い専門。アハハ。ミシンかけしてると雑念が取り払われてなんかスッキリするので、作品はほぼ余剰物であります。ミシン出すまでが面倒なんだけど、出しっぱなしというのもなかなか悪くないものです。部屋は狭くなるが(笑)

歯医者に行ったら、超大きな虫歯を発見。昔治療した下に空洞ができてました(ρ_;) 産後の諸君、ぜひ歯医者に行ってレントゲンを撮るのだ。幸い、神経もその分きっちり後退していたようで、削ってもそんなに痛くなかったです。人間の身体ってすごいなー。感心してる間に歯磨きだっ。

まずい、アマゾンで水を買おうと思ったのにこんなところで雑談してしまった。ジェイの授乳まで秒読みです~あうあう~。あと1週間で5ヶ月、離乳食開始をアモーレの鐘が告げる頃であります。日本人だねぇ、おもゆから。

6月総決算?2008/07/04 12:40

世間はバーゲンシーズンでありますが、6月をちょっとはみ出してまたプチ倒れでありました(^-^; だんなさんが先週5日間海外出張で、帰ってきたら、私が疲れてダウン。昨日の夜はすごいめまいがしたので、早めに横になりました。(前回はお風呂に入って遭難しそうになった教訓であります。)夜中に復活してソファーに寝っ転がってパンをかじったりとかしてたら、突然に思い出したことが。

そういえば、明日4日は私の誕生日だった。

今朝はエルが盛大に喜んでくれました。子どもたち(複数形になったんだなぁ、しみじみ)に誕生日が来て大きくなったなーと喜ぶのはわかるのですが、自分に誕生日があるということがなんか不思議。エルのころから精神年齢はあんまり変わってないような。見かけ年齢は相応に増えて、若作りしようとも思わないんだけど、カワイイ!と思った服が全然似合わないことが容易に想像できて、まぁムダな買い物が減るので経済的ではあります。あと、基礎化粧品にお金がかかるけど、半分は趣味のようなものなので、まぁそんなものかもしれん。最近は石けんとタオルにも娯楽的投資をしております。

とりあえずジェイには夜中も1回分はミルクにしてもらいました。寝ぼけながら起きあがってミルクを作るのって大変。エルの時は成り行き上完全母乳だったのであまりわからなかったけど、ジェイは混合なのでミルクママの生活を想像しつつ、ミルク授乳のミルク道についていろいろ思うのでありますが、ぼけーっとおっぱい出してるより、よっぽど気をつかうし、準備も片付けもあるし、それなりに大変です。授乳しながらケータイとかいじれないし(エルの時より相当多くなったぞ授乳室携帯。こないだは電話までしてたし!)、これは布オムツ母乳信仰に大きな一石かもしれんぞ、とまでおもったりする、だるーい夜中のぐるぐる思考。

偶然、今朝会った近所のママ友から授乳服をもらいました。ラッキー。最近ボーダーの七分袖授乳用Tシャツ@ベルメゾン2枚組特価、ばっかり着てるんだよね。超便利だし、ジェイに汚されても全く気にならないし(^-^; ジェイが幼稚園に入ったら、またおしゃれ計画リターンズの予定。エルの時は長い道のりだったが、ジェイはたぶんあっという間にちがいない。たぶんそのころはかっこいい40台を突き進んでいる…ことをちょっと希望してみた。

今日はアメリカでは盛大に祝われているらしいです。苦しゅうない、せいぜいやっといてくれ。

夏はそこまで2008/07/08 10:08

まだまだ続くぞ梅雨前線。しかしカレンダーは確実に夏休みへのカウントダウンを告げているのであります。とりあえずエルは週2で夏期保育を申し込んでみました。

このところ120%自分の考えすぎで(←この20%増量ってところが考えすぎ分であります(爆))気分がイマイチ晴れないところがあったのですが、そういうときは、つまんない冗談を考えて、そのつまらなすぎる自分に苦笑すると効果的だということに気づきました。もし一緒に笑ってくれる人がいれば最高ですね。そこで悩みの半分以上は消える。そういうのを家族とか友達とか呼ぶのかもしれない。

しかし(後からでもいいから)自分を客観視して笑える人は、どんな困難でも乗り越えられると確信しているのです。その一点だけで、あらゆる悩みに、多少なりのポジティブな見通しをもつことができます。状況が変わらないときは、自分が変わるってことでしょうか。はい。えいやっと、鏡の中の自分を笑わせてみよう。

今日は歯医者に行ってきます。神経を抜く寸前の虫歯、どうだろう。35からの歯磨き指導の効果やいかに。待て次号なり。