まいくら九九学習2015/11/20 19:23

さて、ジェイの九九も4の段までやってきました。
そろそろ煮詰まってきましたよー。

3の段がなかなか言えないジェイ。

「バケツをひとつ作るのに必要な鉄の数は?」
「3」
「そう、さんいちがさん。」

「バケツをふたつ作るのに必要な鉄の数は?」
「6」
「さんにがろく。」

とやっていきました。

どうやら、頭の中で3ずつ足して答えているようなので、
ブロックを3ずつ積み重ねていき、
10で隣の列に移る図を書きました。
その下に、九九の式とよみがなも書いておきました。

3×4=12、のところで
12は大事な数なんだよ~
午前も午後も12時間だし、一年も12ヶ月。
12個のきのこの山(別になんでもいいんですよ)を
1人~12人まで分ける問題も出しました。

マイクラはいいよね、
かけ算とか、さらに割合を維持したかけ算とか(ケーキを作ったり)、
いろいろ問題が作りやすいです。
数をブロックに移行しやすい。っていうか元がブロックだし!
ただ、生物学的 / 地学的にイージーなのが欠点かと(笑)
まぁそれは突っ込むところってことでクリア。

マイクラ年齢のお子さんをお持ちのみなさん、
この際、あふれ出るマイクラ欲を逆手に取りましょうぜ☆

※ちなみに私自身はマイクラをやったことは一度もありません。
 不正確な記述があったらすみません。